お歳暮のシーズンになりました。
この時期当然ギフトの製造が忙しくなる訳ですが、特に包装部は猫の手も借りたいほどの忙しさになります。事務所の社員もお手伝いに借り出されることがあります。
通常、出荷の物流ホームには商品がダンボールケースに入ったものが出荷されるのですがお歳暮時期は1ヶ1ヶ包装された商品がホームに並び、各ご家庭に出荷されて行きます。
もし、まだお歳暮を決られていないようでしら「永井の海苔」はいかがでしょうか・・・。

今年も早いもので入札の時期になり、愛知県産の第1回目の海苔入札が半田市の愛知県漁連海苔流通センターで行われました。愛知県産の海苔は三河エリアと知多エリアに分けられ、今回は計2000万枚が出荷されました。弊社も仕入担当者が厳しい目で選定します。

本社工場のある愛知県豊橋市問屋町、周辺にはその名の通り卸問屋さんなどが多数あります。そこで年一度近隣の方を対象にバザーが行われます。今年は昨日開催され、日頃よりお値打ちな価格で販売しているとだけあって大勢の人でにぎわっていました。




もちろん永井海苔も出店しています。

永井海苔本社工場のある地元三河湾産の海苔の種付けが始まりました。本日、愛知県幡豆郡一色町にある生産者の方を訪問させていただきました。ここでは2組の生産者の方が作業を行っていました。


海苔の種付けは春頃、カキの殻に海苔のタネ(胞子)を入れることからはじまります。その後数ヶ月間水槽の中で水温調整や栄養管理をして胞子を成長させます。


そして毎年9月のこの時期にカキの殻から放出した胞子を網に付着させていきます。これを種付けと言います。胞子を放出させるために一定の水温に保つよう調整をしています。網には1日約600枚付着させ4日間で計2500枚の網に種付けするそうです。これが1シーズン分になります。


種付作業は今後の海苔養殖を大きく左右するため確実に付着しているかどうかを顕微鏡で確認もします。網1mmに約20ヶの種が付いているそうです。


種付けした網は水槽の中で数時間寝かせて胞子を定着させます。
その後冷凍保存され、海水の水温が下がった10月中旬頃いよいよ海に張られていきます。

日頃当社では海苔の形に加工されたものしか見ることはありませんがこのような生産者の方が居て始めて皆様の食卓に運ぶことが出来ます。改めて感謝します。

本日弊社倉庫に「ゆず茶」が入荷しました。
はるばる韓国より船でコンテナいっぱいに入って運ばれてきました。

ゆず茶は、韓国で古くから親しまれてきたお茶の一つです。
ゆず茶にはビタミンCや鉄分が多く含まれており、風邪などが流行するこれからのシーズンにお勧めです。飲み方はとても簡単です。ペースト状になっていますので、スプーン2〜3杯をコップに入れてお湯で溶かすだけ(味の濃さには好みがありますが)また飲むだけでなく、ジャムのようにトーストにぬったり、ヨーグルトにかけたりアイデア次第でオリジナル料理ができちゃいます。
ゆず茶是非一度お試し下さい。

先週金曜日に静岡県浜名湖にあるエクシブ浜名湖にて年1度の「永井グループ全体会議」が行われました。全国の営業マンが一同に会する唯一の会議です。
社長の挨拶に始まり各エリアの営業担当による販売状況の報告等、日頃聞くことの出来ない会社の状況や今後の方針など興味深い話でした。全国の営業の方とは電話とメールだけでなかなかお会いする機会が少ないだけに有意義な時間を過ごさせていただきました。
全体会議

本日8月20日は永井海苔設立50年の記念すべき日です。

当社の歴史は「永井海苔店」として豊橋市下地町という地で創業し、昭和34年8月20日に「永井海苔株式会社」を設立し今に至っております。当時の工場は現在の本社工場とは別の場所にあり、今では使われていません。そして悲しいことに取り壊しも決まっています。下の写真がその工場ですが格子の引き戸、広い土間、柱の雰囲気などは重要文化財にでもなりそうな位趣たっぷりです。
もう一枚の写真は昔の海苔箱です。今ではダンボールが使われていますが昔はこのような木箱に海苔を入れて輸送や保存に使っていたんですね。
そんな時代から50年・・・。これからもみなさまから愛される食品メーカーでありたいものです。


ホームページの方で永井海苔WEBショップがオープンしました。
これで当社も本格的なネット販売を始めることになります。
ショップに並んでいる商品は永井海苔の人気商品や黒糖、青汁などの健康食品
に加えギフトも扱っています。会員登録してお買い上げするとお得なポイントサービスもあります。
ケータイでも同じ内容のショップがありますのでショップ内のQRコードからアクセスしてください。
ケータイで海苔を買う時代。遠い未来かと思っていましたら以外と近いかもしれませんね。
http://www.nagainori.co.jp

うれしいことにオープン初日にさっそく注文が入りまして、記念すべき第1号の受注は「ニューラップのり」
お買い上げありがとうございます。
この商品はコンビニに並んでいるようなラップを巻いてあるおにぎりの海苔です。お弁当やお出かけの際に使うと便利でいつでも新鮮なパリッとした海苔の食感が味わえます。
あまりこのようなタイプの海苔が店頭に並んでないせいか当社でもリピーターの多い人気商品です。
ぜひ、一度お試しあれ。
おにぎりラップのり

はじめまして管理本部です。
少し前になりますが7月31日、当社永井社長が副会長を務められる豊橋商工会議所食品業部会の講習会に初参加して来ました読書回も53回を重ね、豊橋の食品業界重鎮の方々の参加、そして豊橋保健所の講師の方々の熱心なご指導で盛況に終わりました拍手以下要約を報告致します見る

豊橋市食品衛生法施行条例改正について
?条例改正の背景

 *IPM(Integrated Pest Manegement/総合的有害生物管理)の導入
  人の健康へのリスク軽減と環境保護の観点から、薬剤などの使用を最小限度に留める方法により、建築物において考えられる有効且つ適切な技術を組み合わせて有害生物を制御し、その水準を維持する手法。
 *中国冷凍ギョウザ事件 →自主回収ルールの作成
 *新型インフルエンザ感染症対応の体制整備
?改正のポイント
 *営業施設などにおける衛生管理(ねずみ・昆虫の駆除)
  【改正前】年2回以上駆除作業を実施すること
    ↓
  【改正後】生息調査を年2回以上実施し、必要に応じて駆除すること。薬剤をむやみに使うのではなく、生息調査を行い必要に応じて駆除作業を行うという考え。
 *保健所長への報告(自主回収・健康被害の届出)
  (1)食品衛生法上問題となった製品の自主回収に着手した時
    ↓
    自主回収着手報告書を提出
  (2)自主回収を終了した時
    ↓
    自主回収終了報告書を提出
  (3)健康被害の届出
    食品等事業者が製造販売した食品等について、健康被害が生じ、その症状が食品に起因する(又は疑いがある)と医師により診断された事を知ったときは、速やかに保健所に連絡する。
 *食品取扱者にかかる衛生管理(感染症患者などへの従事制限の追加)
  【改正前】一類感染症…エボラ出血熱など
       二類感染症…結核・SARS・鳥インフルエンザなど
       三類感染症…コレラ・細菌性赤痢・腸管出血性大腸菌感染症等
    ↓
  【改正後】新型インフルエンザなど感染症 を追加

◆新型インフルエンザについて
?インフルエンザ・ウィルス
 *A型・B型・C型の3種類
 *更に表面抗原(細胞表面の分子)でH(16種類)とN(9種類)があり、これら亜型の組み合わせ(例:H3N2など)で144種類が確認されている。
 *ウィルスの生存時間
  ・固い非多孔質(プラスティック・ステンレスなど)…24〜28時間
  ・衣服・紙・ティッシュペーパー…8〜12時間
  ・手指…高ウィルス力価は5分以内
 *好む環境…湿度35〜40%、気温…28℃
?豚インフルエンザ→新型インフルエンザ
 *これ迄豚・人の何れにも発見された事がないタイプのウィルスA(H1N1)
 *従来のウィルスなら夏には終息したが、新型は夏でも感染率を増やしている。
 *乳幼児・高齢者・妊婦・疾患者などは症状が重篤化する可能性があるが、どとらかと言えば軽症で終わる症例が多い。
?予防策
 *サージカル・マスク(細菌・微粒子の濾過効率が高いマスク)を付ける
  →自分のくしゃみ・咳による細菌の散布を防ぎ、外部からの細菌の吸い込みを防ぐ。
 *石鹸と水でよく手を洗う(特にくしゃみ・咳の後)
 *アルコール消毒
 *感染者との濃厚接触を避ける
 *洗ってない手で眼・鼻・口を触らない。
 *感染したと思ったら出勤・登校は控え自宅に残り、他の人にうつさないよう接触を制限して発熱外来病院で診察を受け、処置をする。

◆感想ひらめき
 新型インフルエンザは夏でも感染者が増えており、初めて迎えるこの冬はどうなるのか、我々個人・会社・社会に及ぼす影響が非常に心配されるところです困惑お得意先からもパンデミック(世界的大流行)が進行し、製造の齟齬をきたす事態になった場合の問い合わせが来ていますMAILTELFAX
 心配し過ぎても×ですが最低必要限の予防策は各自で留意し、万一かかった場合は会社へ連絡し、発熱外来での診察と自宅療養を徹底しましょう!

以上

永井海苔のホームページをリニューアルしてはや一週間。
社内や社外での評判も「見やすいね〜」とか「きれいだね〜」なんて
お褒めの言葉をいただきうれしい限りです。
そしてリニューアルの目玉のである永井海苔WEBショップ。
こちらでは永井海苔の主力商品やギフトなどのお買い求めが出来ます。
現在最終調整を行っていまして8月中旬頃にはオープン出来ると思います。
楽しみにしている人がもしいましたら・・・いましばらくお待ちください。


Link

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Selected Entry

Search

Other