8月11日から13日までの3日間、香港で行われた総合食品見本市のFOOD EXPO2016に出展してきました。

今回は岐阜の十六銀行様の枠で、岐阜と愛知の企業8社で一緒に出展しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はもちろん海苔も持って行ったのですが、青汁のプロモーションをメインで行いました!

実は香港でも弊社の青汁を販売しているのです。

香港では健康志向がかなり強くなってきており、ここ数年でドラッグストアなどで当たり前のように青汁を見かけるようになってきました。

 

弊社の青汁の特徴は大きく2つあります。

九州産大麦若葉使用

現在日本で販売されている青汁は中国産の野菜(大麦若葉やケールなど)を使用したものが多いです。野菜の産地表示がないのでそうとは知らずに購入されている方が多いのではないでしょうか。弊社の青汁は九州産の農薬不使用の大麦若葉を使用しております。

健康のために飲むものですから、ここには絶対なこだわりがあります。

 

∧敢嬲ではなくエキス末

現在日本で販売されているほとんどの青汁は大麦若葉やケールなどを乾燥させて粉砕した粉です。弊社の青汁はその日に収穫した新鮮な大麦若葉を生のまま搾った汁を低温乾燥させたエキス粉末ですので、色々な栄養成分が活性状態のまま残っております。

弊社の青汁を水に溶かしシェイクすると出る泡も酵素が活きているからです。生ジュースを作った時に出る泡と同じなのです。

当然コストがかかる製法ですが、せっかくなら体にいいものをというこだわりです。

 

WEBショップでも大人気の「永井のおいしい青汁」を是非一度お試しください!

香港でも販売中!青汁の詳細・お買い求めはこちら

この度、弊社商品の「永井韓国味付ジャバンのり」がよしもと47シュフラン「ごはんのお供部門」の金賞に認定されました。
よしもと47シュフランはよしもと芸人や一般主婦の方などが試食審査などを行い一定の基準をクリアした商品が認定商品となります。弊社のジャバンのりも数多くの一般推薦商品の中から見事認定されました。去る2016年3月23日、東京・ヨシモト∞ホールにて授賞式が行われました。
ジャバンのりはサクっとした食感が人気の韓国のりです。ごはんのお供はもちろん、おつまみや料理のトッピングにもおすすめです。ぜひ、ご賞味ください。

 

新宿での試食会にて

→商品詳細・お買い求めはこちらから

Food & Hotel Asia 2016 (FHA20016)はシンガポールで2年に1度開催される、東南アジア市場最大級の大型見本市です。

今年は、食品・レストラン・ケータリング・ホテル関連用品等約3200社が集い、100カ国以上から約72千人が集まりました。

弊社も愛知県豊橋市の企業3社合同で出展いたしました。

 IMG_4882.JPG

シンガポールは、一人当たりGDPが日本の1.5倍以上ある国で、物価も高いです。

また女性の就業率が高く、「共働き社会」であり外食指向が強いのですが、なんとシンガポールにあるレストランの16%が日本食レストランなのです!

特に若い世代では日本が大好きな方々がとても多いことがわかりました。

ただ、海苔はまだまだ中国産、韓国産が多いので、もっと日本の海苔を食べてもらえるようにこれから頑張っていきます。

 

展示会最終日の夜に、フライト時間ぎりぎりまで、現地におられる取引先の方にシンガポールの名所に連れて行ってもらいました。

IMG_4936.JPG

マリーナベイサンズき

なんと!ビルの上の船形のデッキの先端ならば一般客でも入れるバーがあるということで行ってきました。

展望台に行かなければ入場料もかからずお酒代のみで入れます!おすすめです!

 

 

IMG_4935.JPG

マーライオンき

なんと!工事中で口から出ているはずの水が止まっておりました…

 

シンガポール。とてもきれいな国でお気に入りになりました。仕事で何度も来るようになれるよう頑張ります!

 

→シンガポールでも販売中!てりやきのりの詳細・お買い求めはこちら

この度、下の投稿に記載の「熊本復興支援商品」の販売は終了致しました。

集まりました義援金は下記の通りとなり、熊本県へ寄付させていただきましたことをご報告させていただきます。
皆さまの温かいご支援、ご協力に感謝申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

義援金総額 198,153円(税込) 

このたび弊社では、熊本地震における被災地の一日でも早い復興を祈念し、
できる限りの支援をしたいとの思いから、「がんばろう日本!×海苔の産地 熊本応援」商品の販売を始めました。

海苔の産地でもある熊本を応援するため、対象商品の売上げの一部を熊本県や日本赤十字社を通じて義援金として寄付させていただきます。 対象商品は「てりやきのり卓上10切80枚」と「おにぎり焼のり38枚」の2品です。

義援金の金額については販売期間終了後に永井海苔ホームページにてご報告させていただきます。

皆様のご支援のほど宜しくお願い致します。

→熊本復興応援商品の詳細・お買い求めはこちらから

対象商品2品の海苔は熊本県有明海産の原料を使用しています。

海苔膳
当社の海苔製品で「海苔膳」という名前の付いている商品があります。
海苔膳は当社の数ある商品の中でも高品質のブランドで焼のりと味付のりの両方があり、
シリーズで各種展開しています。
この度、「海苔膳」で商標を取得することが出来ました。

商標を取得することにより当社でその名前を独占的に使用することが出来、
他社様はこの名前を使うことが出来なくなります。
基本的には早いもの順で取得出来るためあのiphoneも日本の会社名で似た名前を先に取られていて話題になった記憶があります。
商標を取得した商品はパッケージに小さくRマークを入れることが出来ます。
当社の「磯の煌」も商標を取得していてRマークを入れています。

そんな訳で今後とも「海苔膳」をよろしくお願いいたします。

→海苔膳シリーズの詳細はこちらから

 


 

弊社では2014年2月に「焼のり」で初のハラール(HALAL)認証を取得しました。
そしてこの度、2016年2月に日本ハラール協会の認証を取得しましたのでご報告させていただきます。

社内では昨年から製造部を始めとしたハラールチームを作ってこの認証に取り組みました。
品質管理や 製造工程などの基準をクリアし、改善が必要な箇所は改善し、審査を経て取得することが出来ました。
ハラール認証の焼のりは家庭用商品から業務用タイプのものまで各種取り揃えています。

→永井海苔「ハラール認証焼のり」商品の詳細はこちら

弊社では今週、入社式が行われ女性4名、男性1名の計5名が入社しました。
今後、本社製造部、業務部へ配属されます。
これからの活躍を期待しております。 頑張ってください!


研修中の所、撮影にご協力いただきありがとうございました。
これから「ナガ〜イお付きあい」でよろしくお願い致します。

この春発売した新商品の「お箸で切れるお弁当のり」をご紹介致します。
この商品の特徴は何と言っても商品名の通りお弁当に使用した際に
のりが好きな所で切れることです!

皆さんこんな経験ありませんか?
のり弁当でごはんを端で持ち上げる際にのりも一緒に1枚ベロ〜ンと
付いてきてしまい食べ難いみたいな。せっかくなら好きな大きさでのりが
サクサク切れてごはんと一緒に食べたいですよね。
社内でそんな商品あったら便利だよね、という声から生まれた商品です。
商品化に至るまでに海苔に穴をあける加工に試行錯誤を繰り返しましたが、
遂にどこからでも箸で切れるのりが出来上がりました!

当社の通常ののりと本品を実際にお弁当に使って比較した動画を作成しました。
サクサク切れる様子がご覧いただけます。皆さんもぜひ一度体験してみてください。




→商品詳細・お買い求めはこちらから

 

このたび、永井海苔WEBショップ限定でお茶漬などを各種詰合せたアウトレット商品を発売いたします。
のり茶漬、梅茶漬、かつおふりかけ、松茸の味お吸い物が各10袋、計40袋入っています。
今まで当社のお茶漬やふりかけはギフトセットのみでの販売となっていましたが今回賞味期限が短いアウトレット品のためお値打ち価格で販売いたします。

私もよく知り合いに「永井海苔のギフトに入っているお茶漬やふりかけがおいしくて欲しい」と言われますが、今度からはこちらの商品をおすすめいたします!
皆様もよろしければいかかでしょうか?

→商品詳細・お買い求めはこちらから


Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

Archive

Selected Entry

Search

Other